脇の臭い解消手引き!売れ筋人気商品ランキング

更新情報:2017.2.8 12:28 更新

深刻な脇の臭い問題、どのように解消したら良いのか一人で悩んでいませんか?

脇の臭いの悩みを抱える女性

脇の臭いというのは、男性女性関係なく切実な問題でしょう。
夏場の汗をかくシーズンはもちろん、汗をそれほどかかないシーズンであっても、脇の臭いというのは気になるものです。
見た目の問題とは違って、周りにも迷惑が掛かってしまう為、悲しい事に人間関係にまで影響が出る事まであるようです。
そこでこのサイトでは、脇の臭いを解消する為にオススメの人気ケア商品を、ランキング形式にして紹介したいと思います。
脇の臭いを徹底的に解消し、より素敵な人生をお送りください!!!

脇の臭いを嗅いだ女性

ラポマイン

ラポマイン

保湿・殺菌・制汗の観点から脇の臭いをシャットアウト

脇の臭いの解消のための保湿・殺菌・制汗を徹底的に脇がべたつかず、サラサラで無臭な消臭クリームといえばラポマインです!!

・保湿
厳選された21種もの保湿成分がダメージを受けた肌に内側からしっかり潤いを与え、脇の臭いの原因となる余分な汗、皮脂、垢の分泌を抑えます。

・雑菌
ナノ化された有効成分(イソプロピルメチルフェノール)が脇の角質層まで浸透し、臭い菌を根本から徹底除菌します。
さらに臭いの原因菌を分解する柿渋エキスも配合しているので、分子レベルで臭いの元をシャットアウトします。

・制汗
薬用成分(フェノールスルホン酸亜鉛)が毛穴に浸透し、臭いの原因となる汗をキャッチし、脇をサラサラにキープします。
そうすることで汗が蒸発するときに発生する臭いを減らします。

脇に白い粉が残って服にシミがついたり、香料が混ざってますます臭かったりということがないよう使用感に徹底的にこだわって開発された商品なので、朝晩2回両脇のケアが苦にならずに続けられることでしょう。
国内工場での徹底した品質管理の元で製造されており、敏感肌や乾燥肌の方はもちろん、金属アレルギーの方でも安心して使用できる、無添加で低刺激のクリームです。

ラポマインの口コミ情報はこちら

ラポマイン公式サイト

デオプラスラボ

デオプラスラボ

デオプラスラボで『制汗』『臭いカット』を効果的に!!

「デオプラスラボプラチナム」は、脇、手足、体臭、加齢臭、デリケートゾーンなど
あらゆる部位に使えるオールインワンデオドラントです。 

『ニオイの素をトリプルブロック 』
・消臭成分「柿タンニン」を従来品の40倍配合し、原因菌を徹底除菌!!
「海藻」「シルク」&「緑茶エキス」「紅茶エキス」の力で臭いの元からシャットアウト!
5種類の天然収れん成分配合でニオイの原因となる汗の抑制に効果的!! 

お肌へのやさしさを徹底追及しているので、無添加・無着色で敏感肌の方でも安心して毎日使用できます。
100日間の全額返金制度があるので初めてで不安の方にはオススメです。

デオプラスラボの口コミ情報はこちら

デオプラスラボ公式サイト

クリアネオ

クリアネオ

各メディア等から評価されているデオドラントクリーム

独自監修で配合した天然成分が、アポクリン汗腺に直接作用し、臭いの原因となる雑菌を寄せ付けず、皮脂の排出を長時間抑えます。
わきがと汗を抑える事に特化しているのと同時に美肌を促す成分(保湿成分:甘茶エキス、美白成分:ユキノシタエキス)も配合されています。
また、香料、着色料など余計なものは一切入ってなく、パッチテスト済みなので、敏感肌の方やお子様など多くの方に安心して使用できます。

さらに絶対の自信があるからこその永久保証(定期便限定)もついておりますので、初めての方でも安心です。

クリアネオの口コミ情報はこちら

クリアネオ公式サイト

脇の臭いがきつくなる原因

脇汗と細菌の反応

臭い解決する為のボディローションとシート

脇は普通の生活をしていたとしてもよく汗をかいてしまう場所なので、汗が原因で臭いがきつくなってしまっていると考えている人は少なくありません。
実際に、セーターなど脇の部分が蒸れる服を着ると汗がよく出てしまいますので、臭いがきつくなってしまいますよね。
しかし、脇の臭いの本当の原因は汗そのものではなく脇に常駐している脇の細菌によるものであるということを理解しておく必要があります。
この脇の細菌が、脇から出てくる汗と反応してわきがなどのきつい臭いになってしまうわけです。
基本的に、脇の下の汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という二つの汗腺が存在し、それらに加えて皮脂を分泌する皮脂線というものがあります。
わきがの臭いは、アポクリン汗腺からの汗の成分が原因であると考えられていることが多いです。
しかし、本当はエクリン汗腺から生じた汗とアポクリン汗腺、そして皮脂腺からから生じた皮脂が混じりあって、それが細菌によって分解されることによって強い臭いを生み出すことになります。
そのため、特定の汗だけが原因ではなく実はかなり複雑なメカニズムで脇の臭いというのは発生しています。
事実、わきが体質の人は生まれたときの汗の分泌量がアポクリン汗腺の方に偏っているケースがほとんどなので、アポクリン汗腺のみが原因のもとになっていると誤解をしている人はものすごく多いです。
実際は、こうした汗の成分を分解して発酵させてしまう細菌が根本的な原因であるため、汗の成分を分解する細菌が脇に存在しないケースでは、たとえアポクリン汗腺から大量に汗が出たとしてもそれほどきつい臭いにはなりません。
アポクリン汗腺と細菌が反応してきつい臭いになりやすいのは、エクリン汗腺とアポクリン汗腺では汗の中に含まれている成分がまるで異なっているからです。
エクリン汗腺の汗の成分は99%近くが水分のみで出来ているのですが、アポクリン汗腺にはたんぱく質や細菌と反応しやすい脂質が含まれています。
細菌と反応して発酵する脂肪酸という物質は、この脂質を成分として発酵しますのでアポクリン汗腺からの汗の量が多い人ほど臭いがきつくなってしまうわけです。

細菌の繁殖

清潔な脇の下

脇の臭いの傾向は、細菌の繁殖率と脇の臭いの関係性からも証明されています。
脇に存在する細菌が多く繁殖している人ほど、比例的に脇の臭いがきつくなるデータが存在しますので汗を出さない対策をするよりも細菌の繁殖を抑える対策をしたほうが脇の臭いは抑えることができます。
夏場に脇の臭いがきつくなったり、冬場にセーターなどの気密性が高い服を着ると臭いがきつくなるのも同じ理由です。
暑い環境や身体が蒸れる環境では汗を出しやすい環境であると同時に細菌が繁殖しやすい環境にもなるので、脇の状況としては良くありません。
こうしたことを考慮すると、簡単に脇の臭いを抑えるためには細菌が繁殖しないように殺菌をきちんとすること、そして汗や脂質が出すぎないように服装や食事に気を付けることの二つが挙げられます。
これらの対策は自力でも簡単にできるので自覚症状があるときにはすぐにでも行うことが大切です。

脇の臭いを解消する方法

汗をこまめに拭き取る

汗を拭き取る女性

脇下で生じる臭いを改善したいと望むならば、細菌対策が有効とされています。
雑菌類が繁殖するような環境だけは、解消する方が望ましいでしょう。
そもそも脇下からなぜ悪臭が生じるかと言うと、雑菌類が繁殖するからです。
そこにはアポクリン腺があり、汗などが分泌されている訳です。
汗自体は非常に重要な役割を果たしていますが、雑菌類が絡んでくると、話は少々複雑です。
そもそも雑菌類は、全般的に臭いも強い傾向があります。
脇下で雑菌類が増殖してしまえば、当然臭いを強くなってしまう訳です。
したがって脇下から生じる臭いを改善したいと望むなら、やはり雑菌類が繁殖しづらい状況を構築する必要があります。
解消策としては、やはり汗のふき取りが基本姿勢になります。
そもそも汗自体が無闇に増加しなければ、雑菌も繁殖しづらい状況になります。
エサが無い所には、雑菌類も来ないからです。
拭き方などは、特に難しい事はありません。
最近では薬店などでも、臭いケアに関する製品が色々と販売されています。
エチケットケアと称して、汗などを取り除く為の使い捨てシートなども、多く販売されているでしょう。
それを常時携帯して、汗をかいたらこまめに拭き取るようにする姿勢が、基本スタンスになります。

アルコール雑菌

アルコール雑菌シート

それと、アルコール等も重要なポイントになるでしょう。
アルコールは殺菌能力が強いですから、もちろん雑菌類に対しても、それなりに力を発揮してくれます。
したがって脇下から生じる臭いが気になる時には、アルコールを含むシートなどで、こまめな手入れをすると良いでしょう。
このようなシートによるお手入れで雑菌増殖を防止するのが、解消につながる訳です。
ですが実は体毛処理なども、雑菌増殖には大きく関わる傾向がありますから、できるだけお手入れをするべきでしょう。
そもそも上記で述べた雑菌類などは、湿度が高めな環境で多くなる傾向があります。
乾燥しがちな場所なら、それほど多くの雑菌類は発生しませんが、やはり高湿度では発生しやすくなります。

体毛の処理

脇をケアする女性

それで脇下で湿度が高まりやすい環境といえば、体毛です。
体毛が多く生えている状況では、どうしても雑菌類が増えやすくなるでしょう。
したがって臭いが気になる時には、体毛処理なども重要なポイントになってきます。
まして脇下に生える体毛などは、見栄えに関する問題もあるでしょう。
客観的な印象も含めて、脇下から生える体毛は、できるだけ細かく処理をする方が良い訳です。
それと体毛に関する吸着効果も、実は大きく関わってきます。
そもそも体毛は、臭いなどを吸収してしまう力があるのです。
したがって脇下から生じる臭いなども、体毛が吸収してしまいます。
それゆえに体毛を放置してしまえば、やはり臭いが強くなってしまうので、細かく処理する必要があります。
このように雑菌処理に気を使うことが、臭いケアの解消方法になるでしょう。
できるだけ細かくケアをする事が、大切と言えます。

脇の臭いを予防する方法

脇を見せる女性

脇の臭いが厄介な原因の一つに、自分ではそれほど臭わないと感じていても、周りからすれば、かなりの臭いを感じる場合があるという点も、悩ましいところです。
そこで、脇の臭いを予防するためのポイントについて、大きく3点に分けて、まとめてみたいと思います。

常に清潔にする

風呂に入る清潔な女性

まず、毎日欠かさずお風呂に入ったりシャワーを浴びたりすることで、脇やその周辺について清潔な状態を維持することです。
これは一番シンプルなポイントですが、とにかく清潔な状態を維持することに神経をつかうことが最も大事であり、効果的な方法です。
というのも、お風呂やシャワーの後には脇の臭いは基本的にはクリアな状態になっていますから、その状態をキープすることができれば、基本的には十分な対策となるでしょう。
人間は、寝ている間にも大量の汗をかきますから、仕事に行く前にシャワーを浴びて出社し、帰宅後には必ずお風呂に入ることで、清潔な状態を長時間キープすることを心がけましょう。
まずは、このようなシンプルな対策をとることから始めましょう。

衣類に気を使う

並んでいる衣類

次に、身に付ける衣類に気を使うことです。
特に男性の場合は、インナーのシャツを長期間使っていると、汗の臭いなどが染み付いてしまい、いくら身体自体を清潔にすることを心がけていても、臭いのこびり付いた衣類をそのまま着てしまうと、せっかくの努力が台無しになってしまいます。
多くの男性の皆様にとって、いわゆる下着の役割をするインナーのシャツというものは、それほど積極的に買い換えることはありません。
しかしながら、脇の臭いを防止するという観点から言えば、少なくとも1年に1回くらいは、すべてのインナーのシャツを買い換えるくらいのことをしてもいいでしょう。
費用が気になる方もおられるかもしれませんが、ユニクロなどの量販店で購入するなどの工夫をすれば、1万円前後で十分すべてのインナーのシャツを買い換えることは可能です。

制汗スプレーを正しく使う

脇にスプレーする女性

最後に、制汗スプレーなどの商品を上手に使うことです。
毎日お風呂に入って身体そのものを清潔に保ち、また、インナーのシャツなどの衣類に気を使ったとしても、日中の活動によって、人間というのはどうしても汗をかいてしまうものです。
そのような場合に対応するためには、あらかじめ制汗スプレーなどを脇に吹きかけておいたり、汗をかいたと思ったらすぐに濡れタオルなどで脇を拭くことによって、汗をかいたまま長時間放置することがなくなります。
それによって、臭いの発生源である細菌が増殖することを最小限に抑え、臭いのもとを撃退することが可能になります。
脇の臭いは、なかなか手ごわいものですので、まずは上記3点の対策をとったうえで、どうしても気になるようでしたら、専門外来を受診することも一つの手段でしょう。

脇の臭いに関する体験談

脇が清潔そうな女性

みなさんの中にもこれまでに脇の臭いで困った事があるという人は多いと思います。
その中には自分の脇の臭いが臭くて困ったという人もいれば自分以外の人間の脇の臭いが臭くて困ったという人も多いと思います。
それは私も同じで私もこれまでに脇の臭いで困った事があるのですが、その時に私が脇の臭いで困ったのは自分の脇の臭いが臭くて困ったという話ではなくて自分以外の人間の脇の臭いが臭くて困ったという話です。
では、具体的にどういうシチュエーションで他人の脇が臭いと感じたのかというと私が他人の脇が臭いと感じたのは私が地下鉄に乗っている時の事でした。
私が地下鉄に乗っている時に急にどこからともなく変な臭いがしてきて明らかに臭い感じた時の事でした。
最初は誰かの脇の臭いとは気づかなったのですが、いつまで経ってもその臭いが消えず気持ち悪いと思っていたところに私の目の前に座っていた中年男性からどうやら変な臭いがしている事に気づきました。
それに気づいても満員電車で簡単に移動できる状況でなかったのでずっとその脇の臭いを我慢していました。
その間私はその臭いがかなりきつくて正直吐きそうになるくらいでした。
この時ほど私は脇の臭いでしんどいと思った事はありませんでした。
でもその時はいくら臭くても我慢するするしかなかったのでずっと我満していました。
ちなみにそれ以降脇の臭いでこれほど苦しいと感じた事はありませんでした。

参考文献

一般社団法人 日本美容外科学会 JSAPS
http://www.jsaps.com/

日本美容外科学会
http://www.jsas.or.jp/

公益社団法人日本美容医療協会
http://www.jaam.or.jp/

公益社団法人日本通信販売協会
http://www.jadma.org/

一般社団法人 日本全身美容協会
http://www.mhlw.go.jp

総務省
http://www.soumu.go.jp/

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp