ファスティングで脇の臭いを予防する

ファスティングで臭いを予防する

脇はアポクリン腺が多いので汗が過剰に分泌してしまう事がよくあります。
それにアポクリン腺から分泌される汗は皮脂や汚れなどが混ざっていて酸化されているので強い臭いを発生してしまいます。
脇の臭いは体臭の中でも強い方なので臭いが出ないように予防していく事が大切になってきます。
そこで脇の臭いが発生しないようにするための予防方法の1つであるファスティングについて見ていく事にしましょう。

根本的に食事量を減らすファスティング

ファスティングする女性
ここ最近になって、ファスティングという表現がよく使われ始めています。
ファスティングとは、減量ですね。
ただし食事量を減らすタイプの減量になります。
そもそも減量と聞くと、食生活を改めるイメージを想起する方々が多いです。
実際、その通りです。
肉食中心ではなく、菜食主義にする方が、体重も減りやすいとの意見は目立ちます。
確かにそれも1つの方法ではあります。
しかしもっと根本的に、食事量を多く減らすやり方がある訳です。
それで食事量は、実は脇下から生じる臭いとも密接な関連性があることは、まず間違いありません。

菜食主義にしても食品添加物を摂取しては台無し

食品添加物
そもそも脇下から臭いが生じる以上、必ず原因があります。
原因が皆無であるにもかかわらず、悪臭が生じる筈も無いでしょう。
では何が原因かと言うと、食事の質などが挙げられます。
肉類などは、少し注意を要するのですね。
そもそも肉食メインという生活スタイルでは、悪い臭いを生じる原因であるアポクリン腺が活発化してしまいます。
それゆえに、肉食はあまり望ましくないという意見も多いですね。
何も肉類だけではありません。
実は食品に含まれている悪い物も、アポクリン腺を活発化するケースが多いのです。
そもそも食材には、食品添加物などが含まれているでしょう。
食品添加物は腹内環境を悪くしてしまう力を秘めていて、どうしても腹内にて悪い臭いが生じやすくなります。
それで腹内で発生する悪臭は、実は脇の下にも伝わってしまうわけですね。
一見全く関係ないと思われるお腹は、脇下と密接な関連性がある訳です。
すなわち、日常食品には悪い物が色々と含まれています。
ファスティングでは、食事量を大きく減らすよう試みるということですね。

1日1食や2食などで問題無い体質構築

食事量を減らすイメージ
多くの方々は、1日に3食食べる傾向があるでしょう。
ところがファスティングでは3食でなく、1食や2食などで問題無い体質構築を目指します。
食品の絶対量が減少すれば、もちろん腹内に悪い物は蓄積されづらくなります。
悪臭の最大の原因である老廃物が発生しない訳ですから、やはり食事量を減少させることは、それなりに意味があるのです。
したがって脇下からの臭いが気になる時には、食事量を減らすスタイルを心がけてみると良いでしょう。

自己流ファスティングはしない

断食道場
ただし、自己流の方法で減らさないよう注意が必要です。
自己流の方法で減量を試みて、体調を崩したという話も多いからです。
無難なファスティングや脇下改善を望むなら、やはり断食道場などに行っておくと良いでしょう。
それで、臭いが改善されたという事例は本当に多いので、おすすめです。
また上記でも触れたアポクリン線にも関わってきます。
不適切な食生活ではアポクリン線が活発化しやすい訳ですが、逆にファスティングなどによる食生活を心がけると、不活発になってくる傾向があります。
必然的に臭いも抑えられる訳ですから、やはりおすすめなのですね。
したがって悪い臭いを予防したいと思うなら、断食道場などが推奨されるでしょう。
ダイエットに関する食生活で、予防を試みる訳ですね。

脇の臭いを徹底的に解消したい方へ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*