わきの匂い、それほんとにわきが?

わきの匂い,それ,ほんとにわきが?

最近は脇汗対策やわきの匂い対策の商品も各社からたくさん出ていて、気軽にドラッグストアやコンビニで買えるので便利ですね。

臭いを隠すために、更に匂いの強いものでカバーする生活

脇汗対策やわきの匂い対策の商品
ちょっと前は、わきのにおいっていうととにかく臭いを隠すために、更に匂いの強いものでカバーをするという商品が多かったんですが、そういうものは、本人が気にならなくなるだけで、実際周りの人はわきのにおいと強烈な花の匂いとかで気持ち悪くなることも多かったですよね。
特に満員電車で近くにそういう人がいると、もう吐いてしまうんじゃないかと思うほど。
それに比べて今は、原因となる菌を殺菌してくれたりだとか、汗の出てくるところにふたをするような製品が出たりしていて、匂いそのものを減らす商品が増えていると思います。
実際にわきがのひとは、こういった商品を使うと良いと思うのですが,ほんとはわきがとまではいかない人もこういう商品に頼りがちになっていることが増えています。
どういうことかというと、わきの匂いっていうのは、脇に汗がたまって、その汗や皮脂を好む菌やバクテリアがそこにすみついて悪さをするから匂いが出るわけです。
当然,脇に汗がたまりやすい人、例えば腋毛の処理をしていない人なんかは、匂いが出やすくなります。
また、汗腺の中で、表面が皮脂で詰まってしまうことで、汗自体の粘性が高くなって、わきに滞留する時間が長くなるのもわきの匂いが強くなる原因です。

生活の様々なところに注意を払うように

脇をケアする女性
まず一つは、脇毛を処理することで、汗がそのまま体に沿って流れていってしまう、或いは服に吸い込まれるようにする事。
これは当たり前のことですが、意外とわきの処理を面倒くさがって、少し伸びてきてもそのままにしている人って多いんですよね。
そして次に、洋服をこまめに洗い、身につけるものを清潔にすること。
当たり前だと思うでしょうが、おしゃれ着だと「汗もそんなにかいてないし、もう一回くらい着ても大丈夫かな?」なんてしてしまう人もいるんじゃないでしょうか。
これは絶対に良くないです。
本人はその服の匂いに慣れていても、周りにこの人汗臭いな・・・と思われてしまう原因になります。
最後に、わきの汗腺をつまらないようにして、汗の粘性を低くしてしまうことです。
じゃあこの3番目の対策はどうやったらいいのでしょうか?
それはずばり、バスタイムにお風呂に長くつかることです。
お風呂に長く使ったら汗をたくさんかいてしまうんじゃないかと思う人もいらっしゃるでしょうが、汗をお風呂でかくこと自体はそれほど問題ではありません。
お風呂上がりに汗がたくさん出てしまう人は、上がる直前に30度くらいまでシャワーの温度を下げて、体をさましてからお風呂からあがるといいでしょう。
お風呂に長くつかると,わきからも汗をかいてきます。
汗腺が詰まっている人は、汗をたくさんかくことで、このつまりが汗腺から抜けてくれるのです。
その結果、ベトベト汗がサラサラ汗に変わり、臭くない汗になります。
つまり、外で汗をかいてもにおわないようになるのです。
お風呂の入り方だけでにおいが気にならなくなるのなら、こんなにうれしいことはないですよね。
皆さんもぜひ試してみて下さい。

脇の臭いを解消して悩みも解決!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*