通気性を良くして脇の臭いを防ぐ

あなたは大丈夫?少しの心がけで変えられる

脇の汗が臭いの原因ということは間違いのない事なのですが、一番の臭いの原因は肌にいる「常在菌」という細菌が原因となっています。
汗が細菌によって分解されたときに生じる「分解臭」や汗に含まれる成分の変化によって生じる「酸化臭」が原因で強い発酵臭を発生させることになります。

細菌たちにとって脇の下は汗の成分が豊富なエサとなり、脇の下は普段閉じていることが多いため汗が乾きにくく常に湿度が高く、湿度が籠るのと同様に細菌にとって過ごしやすい適度な温度が保たれると、とても居心地の良いところなのです。

化学繊維の素材の服は控える

化学繊維の素材
日常生活の中で服を着るので脇は通気性が悪くなってしまいます。
そのため高温多湿になって蒸れやすくなり汗や皮脂の分泌が活発になってしまいます。
汗や皮脂の分泌が活発になってしまうと次第に混ざり合ってしまい酸化して強い臭いが発生してしまいます。
現在、主流になっているポリエステルやナイロン、ポリウレタン、アクリルなどの化学繊維の素材の服は臭いをきつくしてしまいます。
このような化学繊維は、脇の汗腺から出る汗を吸収しやすい素材で、臭いをきつくしてしまい、さらに拡散しやすくなるのです。
とくにポリエステルの繊維の表面に脇の臭いの原因となる菌の成分が付着してしまうと、綿や麻の素材と比較すると、落ちにくく臭いが残りやすくなります。
そのため、化学繊維の衣服を着て間もないのにもかかわらず、脇が臭ってしまいます。

天然素材の衣服を着る

天然素材である綿100%の服
汗や皮脂の分泌を抑えるには通気性を良くして蒸れにくくするという事が大切なので風通りの良い服装をし、汗を吸い取りやすい綿などの天然素材の衣服は速乾性のある素材の洋服を着ることや、自分のサイズよりゆったりの服装などをするといいでしょう。
天然素材の衣服は臭いを吸収する性質がありますのでインナーを天然素材のものにするだけでも効果があります。

蒸らしてもダメだが乾燥もダメ

脇をクリームで保湿
脇は汗をかきやすい部位でもありますが、乾燥してしまうという事も多い部位です。
脇が乾燥してしまうと肌を保護しようとして皮脂の分泌量が多くなってしまいます。
そのため汗をかいた時に皮脂が混ざってしまうので強い臭いが発生してしまいます。
かいた汗をそのままにしないということが一番直接的で簡単だと思います。
着る洋服のほかに、こまめに汗を拭きとることや清潔に保つ制汗剤の使用やワキガクリームなども汗が出るのをある程度抑えることによって脇の臭いを防止するのに効果的です。
また、脇の臭いを予防していくには入浴後にクリームを塗るなどして保湿させておくといいでしょう。

永久脱毛を受ける

脇の永久脱毛
永久脱毛によって、臭いが気にならなくなる方もいます。
脇毛が少なくなれば、雑菌の繁殖と臭いが防げます。
さらに脱毛は毛穴にダメージを与える為、臭いを発していた毛穴にもダメージを与える事で臭いが気にならなくなる方がとても多いです。
近年は永久脱毛を受ける人は多いですので、予防策としても永久脱毛を検討してみても良いかもしれません。
女性はともかく、たぶんほとんどの男性は脇毛処理していないと思います。
全部毛をなくすとまではいかなくても、薄くなるぐらいまで施術を受けると効果的です。
ムダ毛は脇へのダメージ以外にも臭いのもとの細菌を増殖させる原因になるのです、
脇毛の分だけ細菌が多く繁殖できるわけですから、臭いの発生量も多くなります。
まずは、脇毛処理をして脇環境を清潔にする事、そして外出の際には細菌効果のウエットティッシュを携帯する事をおすすめします。
銀イオン配合成分のものや、殺菌効果の高い消毒液を薄めて使用する事も有効です。

運動による脇の臭いの改善

運動で汗を流す女性
運動によっても脇の臭いというのは改善可能です。 
運動すると汗が出るからよくないのでは?と考える方もいるでしょうが、汗は書かないと成分が濃くなるようになっています。
成分の濃い汗というのは、最近のえさになる脂質やタンパク質が多く含まれている汗であり、それをかいてしまうと臭いが出やすいため、脇の臭いがよく出るようになってしまいます。
ですので、運動をしっかりして脇の臭いになりやすい汗をかきにくいようにするといいのです。

脇の臭いを予防するために皮脂の分泌量を抑える方法はこのようにいろいろありますが、実践しても改善されないという場合は病気の可能性もあります。
そのため実践しても脇の臭いを抑える事が出来ない場合は医師の診察を受けるようにしましょう。

脇の臭いの解消にはこれだ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*