〜バスタイムの努力〜脇の臭いを改善する方法

脇の臭いを押さえる方法

脇の臭いは体臭の中で最も臭いと言われているのでしっかり対策していかなければいけません。
脇に臭いは軽い状態だと周囲に臭いが充満してしまう事はありませんが、酷くなってしまうと少し離れた場所まで臭いが充満してしまうので周囲の人に迷惑をかけてしまう事もあります。
また脇の臭いがすると周囲の人に距離を置かれてしまう事もあるのでしっかり対策して解消していく事が大切です。
そこで脇の臭いの入浴時の解消方法を紹介していくので実戦してみましょう。

毎日お風呂に入るようにしましょう

湯船に浸かる女性
脇には汗腺も多いので汗もかきやすく汚れる事が多いです。
そのため雑菌が繁殖したり毛穴に汚れが詰まって酸化してしまったりするので臭いが発生してしまいます。
そのため毎日入浴をして脇をしっかり洗って綺麗にしておく事が大切です。
シャワーだけという方もいるかもしれませんが、毛穴を開き、汚れを落としやすくするためには湯船に浸かるようにする方が良いでしょう。
その時わきが臭いを消すために、重曹と入浴後に肌のphを保ち雑菌の繁殖を抑えてくれるミョウバンを一緒に使った入浴剤を入れるとわきが対策に効果的です。
また体を洗う時に、体臭対策の石鹸も販売されているのでそちらを使うのもいいかもしれません。
入浴後には500mlの水に10g強の焼きミョウバンを溶かしたものを、汗をかいて臭いが気になるところに塗るのもいいでしょう。
また、ジムやランニングで汗をかいた後もしっかりシャワーを浴びるようにしましょう。

適切な石鹸を使用しよう

弱酸性の石鹸
最近は脇の臭いに効果的な石鹸も多く売られています。
安い石鹸を選ぶ事も大切かもしれませんが、臭いを消してくれる効果的な石鹸を選ぶ事も大切です。
オススメなのは弱酸性の石鹸を使う事です。
弱酸性の石鹸を使う事により脇の臭いの元となる悪玉菌の増殖や侵入を抑える効果を発揮してくれます。
石鹸で体を洗う時にもちょっとしたコツがあります。
臭いを改善できない人で多いのが、臭いを早く消したいが故にゴシゴシと力任せに洗ってしまっています。
実はこの行為は逆効果です。
場合によっては臭いを強くする原因になってしまうかもしれません。
洗っている時は良い菌でもある善玉菌も洗い流されていると意識して下さい。
この善玉菌がなくなってしまうと悪い菌と戦える菌がいなくなってしまいます。
なので過剰な洗い過ぎには注意が必要です。
皮膚に刺激を与えて黒ずみが出来てしまう原因にもなるので優しく手洗いをして脇の臭いを解消していきましょう。
またワキ毛があると雑菌が繁殖しやすくなりますので、定期的に剃るようにしましょう。

脇の臭い解消にはぜったいこれ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*