脇の下の衛生面に着目した臭い対策!

ワキガと脇汗の原因、対策方法!

脇の臭いは二種類の汗腺(エクリン汗腺とアポクリン汗腺)のうち、アポクリン汗腺が大きく影響しています。
アポクリン汗腺から出る汗が臭いを発生させる原因になるため、生まれ持ったアポクリン汗腺を減らすためには手術しか方法はありません。
しかし、自分で対策をとることによって、アポクリン汗腺から出る汗が臭いに変わるのを押さえることができます。

脇の臭いの大半が雑菌に関する問題

脇を清潔にする女性
臭いというのは脇の衛生度合いによって影響してきます。
生活習慣が乱れている人は悪い成分の汗が出てしまうので、規則正しい生活をするだけでも臭いの改善には繋がります。
そもそも脇下から生じる臭いは、大抵は雑菌に関する問題があります。
アポクリン腺と呼ばれる物が様々な分泌物を出す訳ですが、そこには多くの菌類も増殖する傾向があります。
雑菌類などは、どうしても多くの臭いを発するわけです。
したがって脇下における雑菌類などを、そのまま放っておかないように取り除くことが重要ポイントになってきます。

かいた汗をしっかり拭く

市販のふき取りシート
もちろん市販のふき取りシートにも、様々な種類がある事は間違いありません。
それぞれ効果も異なる訳です。
きちんと効果が高めなシートを用いて、汗を除去するのが望ましいでしょう。
それと上記でも触れたシートによっては、アルコールが含まれている事もあります。
それでアルコール等は、総じて殺菌効果も期待できる訳です。
人によっては、アルコールを綿などに染み込ませていることもあります。
それを脇下に当ててあげるだけでも、臭い解消の効果は期待できる訳です。
ただし効果があるとは言っても、タイミングなどは意識する必要があります。
シートをバッグに忍ばせておき、トイレなどで脇を拭く習慣をつけましょう。
夏場などに大量に汗をかいた場合は、潔く着替えてしまう方が賢明です。
基本的に汗が生じてから、臭いが発せられるまでの時間は、2時間くらいと言われています。
したがって脇下から汗が生じてから、2時間ほど経過するまでに、ふき取りを実行するべきでしょう。
またふき取ると言っても、あまり頻度が少ない事は問題です。
やはりこまめにふき取ることは、重要ポイントになってきます。
1回だけ汗を拭き取って終わりではなく、できるだけ頻度多く除去するよう心がけると、解消も期待できるでしょう。

通気性が良く、汗を発散しやすい衣類を選ぶ

トップスの脇部分に汗取りシートを貼り付けておく
トップスの脇部分に汗取りシートを貼り付けておくのも、嫌な臭いを発生させないためには効果的です。
また通気性が良く、汗を発散しやすい衣類を選ぶことも重要です。
コットンやシルクなどの素材のものを身に付けるように心がけてください。
またボディローションなども、脇下から生じる悪臭に一定の力が期待できます。
そもそも脇下から生じる悪臭は、湿度と大きな関係があるのです。
該当箇所が乾燥してしまいますと、どうしても汗も強くなってしまう傾向があります。
それでボディローションなどは、保湿効果が期待できる訳です。
失われてしまった水分などを補うことが可能ですし、脂分も補ってくれます。
後者は、肌の表面から水分が蒸発する事を防ぐ効果があるので、保湿効果も期待できる訳です。
したがって脇下から生じる臭いが気になる時には、ボディローションを用いるべきでしょう。

乾燥はさせないように注意

脇が乾燥してしまう女性
乾燥した状態では、上記の雑菌類も増加する傾向があります。
乾燥した肌などは、どうしても雑菌類から狙われやすい傾向があるからです。
逆に言えば、肌の保湿性を高めてあげる事により、雑菌類を繁殖しづらい環境が構築される訳です。
そういう意味でも、ボディローションを脇下に塗ってあげると、悪臭の改善効果も期待できるでしょう。
ちなみにボディローションもシートも、各商品によって効果の大きさに違いはあります。
口コミなども参考にした上で、解消効果が見込める製品を選ぶと良いでしょう。

脇の臭いを確実に解消!!人気ケア商品ランキングトップへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*